葉山町によるバリアフリーリフォーム補助・助成等の支援制度

障害児者のための住宅設備改造費助成


【内容】

重度障害者またはその保護者が住宅設備をその障害者に適するように改造する場合、 その改造工事に要する費用の一部を助成します。

【対象工事と助成金額】

浴室・便所・玄関・台所・廊下の改造工事 40万円
天井走行式移動リフトの設置 100万円
環境制御装置の設置 60万円

※介護保険制度の住宅改造が利用できる場合、介護保険制度が優先となります。
※工事着手前の申請が必要です。

【対象者】

・1級、2級の身体障害者手帳の交付を受けている方
・総合療育相談センターまたは児童相談所において、知能指数が35以下と判定された方
・3級の身体障害者手帳の交付を受け、かつ総合療育相談センターまたは児童相談所において知能指数が50以下と判定された方
・天井走行式移動リフトの助成対象者は下肢または体幹機能障害2級以上の身体障害者で移動が困難である方(児童及び65歳以上の方を含まない)
・環境制御装置の助成対象者は四肢機能障害2級以上の身体障害者(児童を含まない)

【費用】

所得に応じた負担額があります。

【問い合わせ先】

福祉課 障害福祉係
電話 046-876-1111

在宅高齢者住宅改修費助成金


町内在住の65歳以上の方が、住み慣れた住宅で安全で快適な生活を送るために必要な住宅改修に要する費用の2分の1(上限10万円)を助成します。

※ すでに工事を行ってしまったものについては対象となりません。必ず、事前にご相談ください。


【対象となる条件】

助成金の対象となる条件は、次の1〜5のいずれにも該当する場合となります。

1. 65歳以上の町民で、町民税や国民健康保険料等の滞納がないこと
2. 当該世帯の総所得金額が、500万円未満であること
3. 対象となる住宅改修が、介護保険制度や障害者施策による助成金の交付を受けていないこと
4. 町内の登録業者(※)が施工すること
5. 施工内容が介護保険法に規定する居宅介護住宅改修費の支給対象となる工事内容であること

※「登録業者」とは、葉山町商工会(875-2810)、逗子葉山建設組合(871-2651)、神奈川土建一般労働組合鎌倉逗子葉山支部(0467-61-3888)のいずれかに登録されている事業者を指します。


【対象となる工事内容】

・手すりの取り付け
・段差の解消
・床又は通路面の材料の変更
・扉の取替え
・便器の取替え(和式から洋式へ)

※ 老朽化等に伴う取替工事は対象となりません。


【助成金の額】

改修費用の2分の1(上限10万円)

(参考例)

・改修費用が22万円のときの助成金の額は、10万円になります。
・改修費用が7万5千円のときの助成金の額は、千円未満切り捨てで3万7千になります。

※ 以上の制度についての詳細は葉山町のホームページでご確認ください。

【お問合せ先】

葉山町福祉課
〒240-0192 神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717

リフォーム箇所ごとの事例と見積り例がご覧いただけます
↓↓↓

リフォーム ホームプロ
ホームプロはリクルートホールディングスやNTTが出資する
住宅リフォーム会社紹介サイトです

 

サイトマップ