神奈川県平成30年度既存住宅省エネ改修費補助

神奈川県令和元年度既存住宅省エネ改修費補助金

令和元年5月17日受付開始。予定件数に達した場合は申請期間終了前に受付を終了する場合あり。
(以下要約) 

【事業の目的】

神奈川県ではエネルギー自立型の住宅やビル、街の実現を目指し、エネルギーの地産地消を進めています。その取組の一環として、省エネ効果が見込まれる窓等の改修工事に対して補助することにより、既存住宅の省エネを促進します。

【申請ができる事業】

指定する補助対象製品を用いて県内の既存住宅に改修工事を行う事業

【補助の対象】

・窓の改修に用する材料費及び工事費(一つの居室において外気に接するすべての窓を改修することが必須となります)
・壁の改修に用する料費及び工事費
・天井の改修に用する材料費及び工事費
・床の改修に用する料費及び工事費

【補助上限額】

 10万円

既存住宅の省エネ改修に対する補助額は補助対象経費の三分の一と補助上限額10万円のいずれか低い額とします。

【補助金の交付申請について】

申請は、必ず事業の着手前に行い、交付決定を受けたのちに事業に着手してください。
交付決定の前に事業に着手した場合は補助金を交付できません。
申請期間は、令和元年5月17日(金曜日)から令和 2年2月28日(金曜日)までです。

※以上の制度について、さらに詳しい内容は神奈川県のホームページでご確認ください。

【お問い合わせ先】

産業労働局 産業部エネルギー課
太陽光発電グループ
電話:045-210-4090
内線:4090

トラブル続出の太陽光発電!?

 

サイトマップ