川崎市による省エネリフォーム補助金等の支援制度

川崎市スマートハウス補助金(住宅用創エネ・省エネ・蓄エネ機器導入補助事業)

川崎市スマートハウス補助金(住宅用創エネ・省エネ・蓄エネ機器導入補助事業)は、地球温暖化防止を推進するとともに、持続可能な低炭素社会を構築するため、省エネ機器等を導入する方に対して補助金を交付する事業です。

川崎市スマートハウス補助金(個人住宅)

【補助対象】

市内の個人住宅(戸建・共同住宅の専有部分)にお住まいか転居予定で、複数の機器等を組み合わせて導入される方。すべてのシステム等を導入する必要はありませんが、補助金の交付対象は新規で導入するシステムに限ります。

〈システム等〉

・HEMS
・太陽光発電システム
・エネファーム
・定置用リチウムイオン蓄電システム(太陽光発電システムと連系した場合に限る)
・V2H(太陽光発電システムと連系し、かつEV・PHVを導入した場合に限る)
・EV(V2Hを導入した場合に限る)
・PHV(V2Hを導入した場合に限る)
・ZEH
・CASBEE戸建(新築又は建売の場合に限る)


【申請区分とシステム等の組合せ】

〈 HEMSあり 〉

パターンA・「新築」または「建売」

HEMS + 太陽光発電システム + 他のシステム(1つ以上)

パターンB・「既築」

HEMS + 他のシステム(1つ以上)

〈 HEMSなし 〉

パターンC・「新築」「建売」「既築」

太陽光発電システム + V2H + EV or PHV


【補助金額】

・太陽光発電システム

出力1kWあたり2.5万円(上限8.7万円)

・家庭用燃料電池システム(エネファーム)

3万円

・定置用リチウムイオン蓄電システム

容量1kWhあたり1万円(上限10万円)

・ビークル・トゥ・ホームシステム(V2H)

5万円

EV・PHVを新規導入した場合は駆動用バッテリーの容量1kWhあたり1万円を加算(上限は定置用リチウムイオン蓄電システムと合わせて10万円)

・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)

10万円

・CASBEE戸建の環境効率の評価結果が「A」以上となる住宅

5万円


【募集期間】

平成30年4月2日(月)〜 平成31年3月8日(金)

※受付は先着順に行い、予算の枠に達し次第、受付終了。

※平成31年3月22日(金)までに設置を完了し、設置完了届の提出が必要。


【フラット35・子育て支援型借入れで金利の引き下げ】

スマートハウス補助金を利用する子育て世帯が【フラット35】で借入れする場合、所定の要件を満たすことで、補助金の交付とあわせて借入金利の引き下げを受けることができます。

・【フラット35】子育て支援型の種別

 (1)若年子育て世帯による既存住宅の取得
 (2)同居のための住宅取得
 (3)近居のための住宅取得

・金利引下げ

 当初5年間、【フラット35】の借入金利から年▲0.25%

・受付開始日

 平成30年12月3日

川崎市スマートハウス補助金(個人住宅)川崎市ホームページ


【問い合わせ先】

川崎市 環境局地球環境推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2514



川崎市スマートハウス補助金(共同住宅の共用部分)

【補助対象】

市内の共同住宅の所有者または管理組合の方で、共同住宅の共用部分に複数の機器等を組み合わせて導入される方。すべてのシステム等を導入する必要はありませんが、補助金の交付対象は新規で導入するシステムに限ります。

〈システム等〉

・HEMS
・太陽光発電システム
・エネファーム
・定置用リチウムイオン蓄電システム(太陽光発電システムと連系した場合に限る)
・V2H(太陽光発電システムと連系し、かつEV・PHVを導入した場合に限る)
・EV(V2Hを導入した場合に限る)
・PHV(V2Hを導入した場合に限る)


【申請区分とシステム等の組合せ】

〈 HEMSあり 〉

パターンA・「新築」または「建売」

HEMS + 太陽光発電システム + 他のシステム(1つ以上)

パターンB・「既築」

HEMS + 他のシステム(1つ以上)

〈 HEMSなし 〉

パターンC・「新築」「建売」「既築」

太陽光発電システム + V2H + EV or PHV


【補助金額】

・太陽光発電システム

出力1kWあたり2.5万円(上限8.7万円)

・家庭用燃料電池システム(エネファーム)

3万円

・定置用リチウムイオン蓄電システム

容量1kWhあたり1万円(上限10万円)

・ビークル・トゥ・ホームシステム(V2H)

5万円

EV・PHVを新規導入した場合は駆動用バッテリーの容量1kWhあたり1万円を加算(上限は定置用リチウムイオン蓄電システムと合わせて10万円)


【募集期間】

平成30年4月2日(月)〜 平成31年3月8日(金)

※受付は先着順に行い、予算の枠に達し次第、受付終了。

※平成31年3月22日(金)までに設置を完了し、設置完了届の提出が必要。


川崎市スマートハウス補助金(共同住宅の共用部分)川崎市ホームページ


【問い合わせ先】

川崎市 環境局地球環境推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2514


トラブル続出の太陽光発電!?

 

サイトマップ