三浦市によるその他のリフォーム補助・助成制度

平成30年度三浦市住宅リフォーム助成事業


【制度の要旨】

三浦市内の経済活性化と市民の住環境の向上を目的として、市民が市内の施工業者を利用して行う住宅・マンション(賃貸を除く)のリフォーム工事に助成が行われます。

【助成対象者】

・市内在住で、住民登録をしている方。
・市税を滞納していない方。

【助成対象住宅】

・市内に所有し、自ら居住している住宅。
・戸建て住宅、併用住宅、マンション(ただし個人専有部分に限る。賃貸は除く)

【助成内容】

・20万円(消費税等を除く)以上の助成対象工事に対して、一律7万円を助成します。

【助成件数】

・年間40件(11期:20件、第2期:10件、第3期:10件)
・申請件数が予定件数を超えた場合は抽選となります。
・同一の住宅について1回限りとします。

【対象となるリフォーム】

市内の施工業者による住宅本体に係る機能維持・向上のための修繕、模様替え、増築等の工事で、平成31年3月末までに工事が完了できるもの。申請時点で工事がすでに完了している場合や、工事中の場合は助成の対象とはなりません。

対象となるリフォーム工事の例

1. 耐震改修工事に伴うリフォーム(木造住宅耐震改修補助事業を利用している部分は対象外)
2. 既存住宅の増築(認済証、完成後は検査済証の写しが必要)
3. 浴室、トイレ、洗面所等の水周りのリフォーム(ユニットバス製品代、ウォシュレットのみの交換工事は対象外)
4. 屋根の葺き替え、塗装、防水工事(軒天井、破風、鼻隠しを含む)
5. 外壁の張替え、塗装などのリフォーム
6. 床、壁、天井材の張替え、塗装などのリフォーム
7. 壁、天井のクロス張替え、内装のリフォーム
8. 床、壁の左官塗替え
9. 部屋の間仕切の撤去や変更などの工事
10. 畳、ふすま紙などの取替えや張替え
11. サッシ、玄関ドアなどの取替え
12. 雨樋の取替え、補修
13. 防音・断熱工事
14. 住居内の電気、給排水換気設備工事
15. バリアフリー改修工事(他の補助・助成制度を利用している場合は対象外)

対象とならないリフォーム工事の例

1. 店舗、工場、事務所等のリフォーム(住宅ではないため)
2. 門扉、フェンス、ブロック塀等の外構工事(住宅本体ではないため)
3. 車庫、物置、倉庫等の工事
4. 樹木の剪定、植樹等の植栽工事
5. 下水道、合併処理浄化槽工事(合併処理浄化槽工事については、下水道課にて補助対象となる場合あり)
6. 防犯ライト、カメラ、インターホンの設置工事
7. 太陽光発電、太陽熱高度利用設備の設置工事
8. 電話、インターネット回線の引き込み工事
9. テレビアンテナ、地デジ対応工事
10. エアコン、ガス・石油暖房器具等の家電設備
11. カーテン、ブラインドの取替
12. 解体工事
13. 新築、改築工事

【手続きの流れ】

1. 申請

〈申請に必要な書類〉

・補助金交付申請書(市役所、出張所、駅等で配布予定)
・見積書(写し)
・工事着工前の日付入り写真(建物の外観+リフォーム前の状況)など
・受付後、書類審査を行います。
・見積書及び、写真の日付は申請日の直近(概ね2ヶ月以内)のものを提出願います。

2. 交付決定

申請件数が予定件数を超えた場合、公開抽選を行い、結果を郵送でお知らせします。なお、当選者には交付決定通知(指令書)を併せてお送りいたします。

3. 工事着工

交付決定前の工事着工は、助成対象になりません。必ず交付決定通知を受けてから工事を始めてください。

4. 事業完了報告

〈工事完了後の提出書類〉

・事業成果報告書(交付決定通知の際に併せて書式を郵送します)
・領収書(写し)
・工事中・工事後の日付入り写真(リフォーム後の状況)など
・必要に応じて現場確認を行います。

5. 補助金交付

事業成果報告書の内容を審査した後に7万円を口座振込により交付します。

※ 更に詳しい内容は三浦市のホームページでご確認ください。

【お問い合わせ先】

総務部財産管理課
 電話 046-882-1111 内線251、254

リフォーム箇所ごとの事例と見積り例がご覧いただけます
↓↓↓

リフォーム ホームプロ
ホームプロはリクルートホールディングスやNTTが出資する
住宅リフォーム会社紹介サイトです


 

サイトマップ