横須賀市による省エネリフォーム補助金等の支援制度

横須賀市による省エネ関連リフォーム補助金等の支援制度


横須賀市では以下のような省エネリフォーム補助金等の支援制度が設けられています。

・よこすかエコポイント
・家庭用電気自動車等導入者奨励金

以下にそれぞれの制度の要約を記載いたしますのでご参照ください。

平成30年度よこすかエコポイント


(以下要約)

太陽光発電システム、エネファーム、定置用リチウムイオン蓄電システム、HEMS(ヘムス)、各種高効率給湯機、電動バイクを設置・購入した方に、市内協力事業者の店舗で利用できる商品券やポイントと交換できる「よこすかエコポイント」を進呈します。


【対象設備・機器とエコポイント交付額】

@ 太陽光発電システム
A 家庭用燃料電池システム(エネファーム)
B 定置用リチウムイオン蓄電システム
C 家庭用エネルギー管理システム(HEMS)
D 電気ヒートポンプ給湯機(エコキュート等)
E 潜熱回収型ガス給湯機(エコジョーズ等)
F 潜熱回収型石油給湯機(エコフィール等)
G ガスエンジン給湯機(エコウィル等)
H ヒートポンプ・ガス瞬間式併用型給湯機(ハイブリッド給湯機)
I 電動バイク

対象設備・機器=@ABは8,000円分、その他は5,000円分


【対象設備・機器の要件】

(1) 未使用のものであること
(2) 平成30年1月〜平成31年2月に設置・購入していること(太陽光発電システムは売電を開始していること)
(3) 太陽光発電システムは、定格出力1kW以上で、太陽光を利用して発電するシステムであり、電力会社と太陽光発電設備の系統連系に伴う電力受給に関する契約を締結していること
(4) 家庭用燃料電池システム(エネファーム)は、原則として、経済産業省の「平成30年度家庭用燃料電池システム導入支援事業補助金」の対象となるシステムであること
(5) 電動バイクは、標識交付証明書の「総排気量・定格出力」が「kW」で記載されている原動機付自転車(ミニカー除く)、又は軽自動車届出済証の「総排気量又は定格出力」が「kW」で記載されている自動二輪車(軽二輪車)であること
(6) 上記以外の対象設備・機器は、原則として、経済産業省の「平成30年度省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業)」の対象システムか同等以上のものであること


【対象者】
  
・市内の居住する住宅に対象設備・機器を新規で設置・購入した市民(個人)
・対象設備・機器が設置されている住宅を新規で購入した市内に住所を有し居住する市民(個人)


【エコポイント交付予定件数】

約600件(予算額を超えた場合は抽選)


【エコポイント交換商品】

エコポイントは、以下の店舗のうち1つで商品券又はポイントと交換できます。

・イオン・・・WAONポイント(横須賀開国WAONに限る)
・ノジマ横須賀店・・・ノジマモバイルポイント
・横須賀モアーズシティ・・・モアーズシティポイント
・すかなごっそ・・・すかなごっそ商品券


【交付申請期間】

   平成30年7月9日(月)〜平成31年3月8日(金)(必着)


【申請方法】
   
必要書類を郵送か窓口持参により下記へ提出してください

〒238-8550 横須賀市環境政策部環境企画課(横須賀市役所2号館6階)


【申請書類】

(1) 共通事項

@よこすかエコポイント交付申請書(様式1)
AWAONポイント又はモアーズシティポイントとの交換を選択された方は、各店舗ポイントカードのコピー

(2) 太陽光発電システムで申請する場合に追加で必要となる書類

@電力会社から毎月届く「購入電力量のお知らせ」の写し(平成30年1月分以降1枚)

(3) 電動バイクで申請する場合に追加で必要となる書類

@対象設備・機器の設置完了・購入証明書(様式2)
A標識交付証明書又は軽自動車届出済証の写し

(4) 前述以外の対象設備・機器で申請する場合に追加で必要となる書類

@対象設備・機器の設置完了・購入証明書(様式2)


【交付決定等】

(1) 平成31年3月中旬に、申請者あてに交付決定通知書を送付します。なお、申請が予算額を超えた場合には抽選を行います。抽選を行った場合には、当選又は落選の結果を併せて通知します。

(2) 交付決定した申請者(抽選の場合は当選者)には、以下の書類を送付します。

@ノジマモバイルポイント、すかなごっそ商品券を選択された方には、「エコポイント券」、「交換期間及び受け取り方法のお知らせ」
AWAONポイント、モアーズシティポイントを選択された方には、「ポイント付与に関するお知らせ」

(3) 交換期間などの詳細は、交付決定通知書の送付時にお知らせします。


以上についての詳細は横須賀市地球温暖化対策地域協議会のホームページでご確認ください。

【お問い合わせ】

環境政策部環境企画課

横須賀市小川町11番地 本館2号館6階<郵便物:「〒238-8550 環境企画課」で届きます>

電話番号:046-822-8524
内線:2396

家庭用電気自動車等導入者奨励金事業


(以下要約)

横須賀市では、低炭素社会の実現と市内産業の活性化を目的に、市内で生産・出荷された電気自動車及びこの電気自動車用の充給電設備(PCS)の導入者に対して奨励金を交付し、電気自動車の普及を促進しています。

平成30年11月30日に当初予定件数50件に達しましたが、40件を増枠し、追加申請を先着順で受け付けています。

1.追加申請の受付件数・金額

追加申請の受付件数:電気自動車及びPCS(電気自動車用充給電設備)の合計40件
交付金額:50,000円

【申請件数(追加申請分)】

15件(平成31年2月15日現在)※先着順で受付を行っています。


2.受け付け

【受付期間】

平成31年(2019年)3月15日(金曜日)まで(件数に達した場合はその時点で終了)

【受付場所】

横須賀市環境企画課(市役所2号館6階)


3.交付対象者

横須賀市内に住所を有する個人で、次のいずれかに該当する人

・新車の電気自動車(事業に用いるものを除く)を新たに購入した人(※リースは対象外です)
・居住する市内の住宅に新たにPCSを設置したか、PCSが設置された新築の住宅を市内に購入し、居住している人


4.交付対象となる電気自動車及びPCS

電気自動車

・自動車検査証に、当該自動車の燃料が電気であることが記載されているもの、かつ経済産業省の「クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金」の対象となる自動車であること
・市内で生産または出荷された自動車であること※具体的には、日産のリーフ(平成31年1月23日に発売が開始された「リーフe+」を含む)またはe-NV200が対象となります
・平成30年4月〜平成31年3月15日(金曜日)の期間に初度登録を受けた自動車であること※中古車は対象外です

PCS

・電気自動車への充電及び電気自動車から住宅への電力の供給が可能な設備であること、かつ経済産業省の「次世代自動車充電インフラ整備促進事業費補助金(電気自動車・プラグインハイブリッド自動車の充電インフラ整備事業費補助金)」の対象となる設備
・市内で生産または出荷された電気自動車用であること※具体的には、日産のリーフまたはe-NV200で使用できるものが対象となります
・平成30年4月〜平成31年3月15日(金曜日)の期間に未使用のPCSを取り付けていること※中古品は対象外です


5.交付要件

・電気自動車の場合、自動車検査証の所有者および使用者が申請者と同一であること(※ただし、所有権留保付きのローン購入の場合に限り、所有者は販売店やローン会社等でもかまいません)
・電気自動車の場合、自動車検査証の「使用の本拠の位置」が市内であること。
・PCSの場合、申請者がPCSを設置した市内の住宅に居住し、かつ設置されたPCSを使用していること。
・PCSの場合、申請者以外の住宅所有者全員の同意の上、PCSを設置していること。
・納付期限のきた横須賀市の市税を完納していること。
・横須賀市暴力団排除条例(平成24年横須賀市条例第6号)第2条第3号に規定する暴力団員ではないこと。
・電気自動車またはPCSの導入に係る費用が、それぞれ50,000円以上であること。
・同一の者が同じ年度内に電気自動車1台及びPCS1基を超えて申請できません。


≪関連リンク≫

⇒横須賀市の事業者及び個人事業主向け電気自動車導入費補助


以上についての詳細は横須賀市のホームページでご確認ください。

【お問い合わせ】

環境政策部環境企画課 担当:温暖化対策係

横須賀市小川町11番地 本館2号館6階
郵便物:「〒238-8550 環境企画課」で届きます
電話番号:046-822-8524

トラブル続出の太陽光発電!?

 

サイトマップ